よくある質問|タヒボNFD オンラインショップ

よくある質問

商品に関して

Q:何で淹れたらよいですか?


A:セラミックポットまたはステンレスのポットがオススメです。鉄製・銅製・アルミ製のやかんや鍋は、化学反応を起こし成分が変質してしまう恐れがあります。




Q:いつ飲めばいいですか?


A:いつお召し上がりいただいてもOK!です
オススメは、胃腸の吸収がよい「朝起きてすぐ」や「食前」です。もちろん「食中」でも「食後」や「リラックスしたい休憩時」にお飲みになればリフレッシュにもつながります。




Q:飲む温度は何度くらいがいいですか?


A:アイスでも、ホットでも成分に変化はありません。お好みの暖かさでお召し上がりください。
ただし、極端に熱すぎる、冷たすぎるお茶を毎日飲み続けると胃腸の負担になる場合があります。適温を心がけてください。




Q:味や香りをつけてもいいですか?


A:タヒボNFD本来の香りや味を楽しんでいただきたいものですが、場合によっては柑橘類、生姜、ミルクなどで風味付けをしていただいても構いません。お子様には蜂蜜をプラスすると飲みやすいです。




Q:煎じた後、上澄みをカップに注ぐ際に入る細かい粉は飲んでも大丈夫ですか?


A:細かい粉はタヒボの粉末食物繊維ですから心配はありません。




Q:妊婦や赤ちゃんが飲んでもいいですか?


A:ノンカフェインですので、老若男女どなたでもお飲みいただけます。




Q:煎じた後の茶殻で、もう一度煎じて飲んでもいいですか?


A:最初のタヒボ茶を飲み終わった後、ポットの底に残った茶殻に水を注ぎ、さらにタヒボを加えて追い炊きで煎じてお飲みいただけます。




Q:他のサプリメントと併用してもいいですか?


A:相互作用による悪影響などは報告されていません。




Q:粉末のままで飲んでもいいですか?


A:煎じる前の粉末のままでは飲まないでください。粉末のままでは成分を摂取することができません。




Q:粉末タイプとエッセンスの違いは何ですか?


A:基本的な成分は同じです。ただ、エッセンスは忙しくて煎じる時間がない方にご愛飲頂いております。
エッセンスは、お湯や水に溶かして飲むタイプですので、旅行など外出される方に大変便利です。




Q:いろんなタヒボ茶製品が売られていますが、どれも同じですか?


A:同じではありません。
日本国内で「タヒボ」という名前が登場したのは、タヒボジャパン社が二十数年前にタベブイア・アベラネダエの樹皮を原料とするお茶を「タヒボ」=“神からの恵みの木”の意として紹介したのが始まりです。
その後、多くの方に愛飲され、知名度が上がるにつれ、「タヒボの○○」といった類似商品がたくさん市場に出回るようになりました。そうした類似商品は価格の安さを強調して販売しているものがほとんどですが、原料や品質も明らかではなく、科学的な裏づけもないものがほとんどです。
イベ茶として販売されている商品についても同様です。それとは異なり、タヒボジャパン社の健康茶タヒボNFDは、人の健康維持に有用な成分NFDの含有が確認されています。この点が他社類似品との大きな違いであり、タヒボNFDが多くの方から圧倒的な支持を集める一番の理由です。




Q:類似商品とどこで見分ければいいですか?


A:健康茶タヒボNFDのパッケージには「製造業者:タヒボジャパン株式会社」と明記されています。
また商品購入の際にお客様が間違えないように、商品名に特許成分NFD含有を意味する英文字を付加し、タヒボNFDとして販売いたしております。
※NFDおよびタヒボNFDは、タヒボジャパン株式会社の登録商標です。




Q:タヒボ茶とイペ茶は同じですか?


A:「タヒボ」と呼ぶ樹木は、ノウゼンカズラ科のタベブイア属に属するアベラネダエ種です。
タベブイア属の樹木は、ブラジルでは一般にイペー、イッペ、イッピなどと呼ばれるため、イペ茶や紫イペ茶という名前を冠した商品が日本国内でも出回り始めました。
実際、タベブイア属の樹木は種類が多く、紫の花を咲かせるものだけでも50種類以上も存在します。
その中には、アベラネダエ種とよく似たインペディジノーザ種などがあるため注意が必要です。
タヒボジャパン(株)ブラジル駐在員の調べでは、近年、ブラジル国内の製材所にイペの樹皮を買い付けにくる日本人バイヤーが増えたそうです。
ところが、現地の製材所関係者は繊細な樹種を判別する専門知識もないため区別などせず、その全てをイペの樹皮として販売しているようです。品質云々以前の問題ですね。




Q:特定地域で伐採とありますが、なぜ場所を公表しないのですか?


A:大変貴重な天然資源であるタベブイア・アベラネダエの原木を乱伐・盗伐から守るために伐採地は公表しておりません。これは、現地の自然環境や生態系を損なわないためであり、現地周辺で生活する住民の生活環境を守るためでもあります。
実際、タヒボ茶が多くの方に愛飲され広がり始めると、「タヒボの○○」といった類似商品がたくさん市場に出回るようになりました。そうした状況下で伐採地を公表すると、心ない盗伐が横行し、あっという間に幼木まで乱伐され、原木の育成サイクルはズタズタに崩されてしまうでしょう。
その結果、本当に必要とされている、待っておられる愛飲者の方にタヒボNFDをお届けできなくなってしまいます。そうならないようにするため、敢えて伐採地を公表せず、特定地域と表現しています。
趣旨をご理解いただけると幸いです。




Q:タヒボNFD含有成分とは?


A:タヒボNFDの原料となる樹木の内部樹皮の中には様々な新規成分が含有されています。その中にはキノンと呼ばれる植物色素成分が多種存在していますが、タヒボジャパン社では、このキノンの一種であるナフトキノン類の中から新たに新規成分を発見し、化学構造を解明 することに成功いたしました。この新規成分は、タヒボジャパン社によりNFDと命名されました。
現在では、日本・米国・台湾・中国などで、広く知られるようになってきています。





お届けに関して

Q:どこの運送会社ですか?


A:ヤマト運輸です




Q:勤務先に配達も可能ですか?


A:可能です。ご指定の場所にお届けすることができます。
勤務先、ご実家など、ご希望のお届け先をご連絡ください。




Q:配達日時の希望はできますか?


A:できます。国際スピード郵便(EMS)でのお届けになります。
ただし、支払方法がクレジットカードのみの対応となりますのでご了承くださいませ。




Q:海外発送もできますか?


A:できます。国際スピード郵便(EMS)でのお届けになります。
ただし、支払方法がクレジットカードのみの対応となりますのでご了承くださいませ。





注文に関して

Q:どこの運送会社ですか?


A:ヤマト運輸です




Q:勤務先に配達も可能ですか?


A:可能です。ご指定の場所にお届けすることができます。
勤務先、ご実家など、ご希望のお届け先をご連絡ください。




Q:配達日時の希望はできますか?


A:できます。国際スピード郵便(EMS)でのお届けになります。
ただし、支払方法がクレジットカードのみの対応となりますのでご了承くださいませ。




Q:海外発送もできますか?


A:できます。国際スピード郵便(EMS)でのお届けになります。
ただし、支払方法がクレジットカードのみの対応となりますのでご了承くださいませ。





ご質問フォーム

送信前にお読みください
メールアドレスをご記入いただいたお客様にはメールで、ご相談希望をご記入いただいたお客様にはお電話で回答させていただきます。

※入力いただいた連絡先があやまっている場合、回答できないことがありますのでご了承ください。
※当店に到着次第、順次回答していきますので1営業日たっても返事がない場合はお手数ですが再度、ご連絡をお願いいたします。

▶プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)はこちら

お問合せはこちら

TEL

0120-56-2580

受付時間 10:00〜19:00

(日・祝日は除く)

FAX

029-305-0606

会社案内

〒310-0851

茨城県水戸市千波町1436-6

タヒボNFD オンラインショップ

受付時間 10:00〜19:00(日・祝日は除く)

0120-56-2580

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1436-6

※ 本HP上で掲載している写真画像や図表などは、タヒボジャパン(株)の許可を得て掲載しています。

Copyright © TAHEEBO NFD All Rights Reserved.